エニット大門について|エニット大門(大阪・船場の紳士服専門店|メンズスーツ・ジャケット・略礼服など)

エニット大門 大阪船場

エニット大門は、1951年に大阪船場で創業した、スーツをはじめジャケットやパンツなどを取り扱う紳士服専門店です。創業時からのモットーは、“良いものをお安く提供する”。
お買い上げいただいた後も、「買って良かった」とご満足いただけることが、当店の仕入れの基準です。

時代に合った色・柄・スタイルは勿論、生地選び、仕立て、縫製など、長年の営業の中で培われた経験と知識を元に、良いものを厳選し、お客様にご満足いただける一着をご提案します。
「自分のサイズが分からない」「コーディネートも任せたい」「サイズの合わなくなったパンツを修理してほしい」「オーダーについて知りたい」などご相談だけでも喜んで承ります。お気軽にご来店ください。

代表あいさつ

百貨店と変わらぬ品質を少しでもお安く、長く着ていただくために百貨店と変わらぬ品質を少しでもお安く、長く着ていただくために

ビジネスシーンや公共の場に欠かせない紳士服。単なる衣服にとどまらない、礼節や個性を表現する紳士の必須アイテムです。ご自身の好みや体型に合うスーツに身を包むと「気が引き締まる」「仕事のスイッチが入る」と感じる方も多いのではないでしょうか。

いっぽうで、当店の60余年にわたる歴史の中で、バブル経済の崩壊、人口減、クールビズなど、紳士服を取り巻く環境は厳しい局面を迎えたこともありました。実際、船場にある同業店の多くが店をたたみ、あるいはカジュアル衣料店に転向したほどです。
当店は、創業時から“良いものをお安く提供する”精神を貫いています。取り扱うのは、繊維の街・船場を訪れる、肥えた目をお持ちのお客様がご納得されるものばかり。おかげさまで時代に左右されることなく、今に至るまでたくさんのお客様からご愛顧いただいています。

長年のお客様はもちろん、船場で買い物をしたことのない若い方も、エニット大門に遊びに来てみませんか?百貨店に並ぶような商品であっても、他社の一般的なセールよりも早い時期からお安くご提供しています。ご不明点があれば、スタッフにご相談ください。生地やブランドのご説明、サイズ調整、コーディネートまで対応し、ご満足いただける一着をご提案いたします。

エニット大門の歴史

エニット大門 スーツ

エニット大門 オーダーメイド

1951年
大阪市中央区唐物町にて「大門商店」創業。
1959年
「南本町店」オープン。
1961年
「エニット大門株式会社」に社名変更。
「唐物町店」から「船場センタービル9号館店」へ移店。
1962年
「北久宝寺店」オープン。
1965年
「北久宝寺店」から現在の「本店」へ移店。
1973年
「船場センタービル5号館店」オープン。

エニット大門 スーツ

会社概要
商号
エニット大門株式会社
所在地
〒541-0057 大阪府大阪市中央区北久宝寺町3-5-4(本部)
代表取締役
大門康祐
事業内容
紳士衣料の販売
創業
1951年
TEL
06-6251-4190(本部)
FAX
06-6251-2481(本部)
E-mai
提供情報
  • ABC朝日放送
  • おはよう朝日です
  • キャスト-CAST-
  • 教えて!NEWSライブ
    正義のミカタ
  • 関西テレビ
  • みんなのニュース
    報道ランナー
  • 毎日放送
  • ちちんぷいぷい
  • 読売テレビ
  • 朝生ワイド す・またん!
  • かんさい情報ネット ten.
  • 情報ライブ ミヤネ屋

エニット大門 大阪船場

Copyright©2017 daimonn.jp All rights reserved.